個人情報保護基本方針

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟
理事長 吉崎 正弘

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟(以下「連盟」という)は、ケーブルテレビの社会的使命に鑑み、ケーブルテレビの健全な発達普及を促進し、もって公共の福祉の増進、文化の向上、産業と経済の繁栄に役立ち、 平和な社会の実現に寄与することを使命としています。
連盟はそのために、ケーブルテレビ倫理の確立とその高揚 、会員相互の連絡と共通問題の処理 、ケーブルテレビ事業の経営に関する調査、研究及び開発並びに技術に関する調査、実験、研究及び開発等の活動を行っています。
連盟は、これらの活動における個人情報の取扱いをより厳正に行うため、役職員が遵守すべき行動規範として以下の方針を定めます。

  • 1.連盟は、全ての事業活動で取扱う個人情報および役職員の個人情報に関して、個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守するため、個人情報保護管理の仕組みを構築し規程として文書化するとともに、適切に運用します。
  • 2.連盟は、事業目的遂行のために必要な範囲内で個人情報の利用目的を明確に定め、適切に取得、利用及び提供を行います。取得した個人情報は利用目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。また取得した個人情報の取得元またはその取得方法をできる限り具体的に明記いたします。
  • 3.連盟は、前項の措置に従って取得した個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合には、十分な保護水準を満たした者を選定し、契約等により適切な措置を講じます。また委託の有無および委託する事務の内容を明らかにする等、委託処理の透明化を進めてまいります。
  • 4.連盟は、保有する個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えい等のリスクに対して、合理的な安全対策及び是正措置を講じます。
  • 5.連盟は、個人情報の取り扱いについて苦情及び相談などについての窓口を設置いたします。
  • 6.連盟は、本人からの、自己の個人情報についての開示、訂正、削除、利用停止等の求めに対しては、法令の定める場合を除き、遅滞なく応じます。
  • 7.個人情報を保存する期間は、利用目的の達成に必要な最短の範囲に定め、その期間の終了後は確実に消去又は廃棄します。
  • 8.連盟は、個人情報保護管理の仕組みを継続的に見直し、その改善に努めます。

制定:平成22年 8月 1日
改定:平成27年 9月28日

【「いい番組みよう」キャンペーンにおける個人情報の取扱い】

連盟は、個人情報の保護に関する法律第18条第1項に基づき、「いい番組みよう」キャンペーン(以下、当該キャンペーン)に関連して知り得た個人情報について、適切な取扱いに努め、個人情報の保護に万全を期します。

個人情報とは
当該キャンペーンでお預かりする「個人情報」とは、氏名、郵便番号、住所、電話番号、年齢、 メールアドレス等の情報で、個人を特定できる情報をいいます。

個人情報取得・利用に当たって
当該キャンペーンに関連して知り得た個人情報について、次の利用目的の範囲で利用します。

  • ・各種賞品等のお申し込み確認、当選通知、発送および受領の確認。
  • ・お客様ご本人の確認及び連絡。
  • ・お客様の同意があった場合に限り、一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟及び協賛会社よりお知らせやアンケート等の送付・配信。

その他、お客様の個人を識別・特定できないように加工し、集計、分析を行い、新規サービス展開およびその検討等のために利用、または参考にすることがあります。その際、当該資料を業務委託会社、グループ会社に提供することがあります。
当該キャンペーンでは、賞品の発送等の業務を委託する場合があります。委託先は、個人情報の保護が連盟と同水準を満たしている企業を選定し、個人情報保護の秘密保持契約を締結する等必要かつ適切な安全管理措置を実施いたします。また個人情報の委託は必要最小限とします。
別途利用目的を明確にして了解を得た場合を除き、当該キャンペーンにおいては当選者情報を一定期間保持する以外には、応募者の個人情報は継続保持致しません。

個人情報の第三者への提供・開示について
当該キャンペーンでお客様からお伺いする個人情報を、原則第三者に提供・開示する事はございません。但し、法令等により裁判所、検察庁、警察等により開示要請があった場合は除きます。

【個人情報の開示の求めに関する手続き】

連盟は、本人からのお申し出にもとづき「利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止」を行います。手続き方法はお問合せによりご案内いたします。ただし、以下に該当すると判断した場合、理由に関する説明を附したうえで、そのお申し出の一部または全部をお断りすることがございます。

  • ・本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • ・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  • ・法令に違反することとなる場合

連盟が保有しているお客様の個人情報について開示・訂正・追加・削除等の各請求を行う場合、ご本人の確認のために、連盟に対して次のいずれかの書類を提示していただきます。

  • ・運転免許証
  • ・健康保険証
  • ・パスポート
  • ・その他本人確認ができる書類

連盟が保有する個人情報に関する問い合わせおよび開示等請求先
一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟 お客様相談窓口
電話: 03-6228-6639
平日9:30〜17:00(祝祭日を除く)

認定個人情報保護団体について
連盟は、個人情報の適正な取扱いと保護の信頼性向上のため、「個人情報の保護にする法律」第37条に規定の「認定個人情報保護団体」として総務大臣より認定された「一般財団法人放送セキュリティセンター」の「対象事業者」として登録しております。

連盟では「個人情報お問い合せ窓口」を設置し、お客様からのお問い合わせや苦情等をお受けしておりますが、連盟の対応に対して疑問やご不満等があり、解決を必要とされる場合、或いは連盟の取扱いかどうか不明な場合等、下記の本団体の「個人情報保護センター」まで直接お申し出下さい。

お問合せ先
一般財団法人放送セキュリティセンター内
個人情報保護センター
電話: 03-5213-4714
E-mail: soudan@sarc.or.jp
(URL: http://www.sarc.or.jp)

当連盟は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報について適切な取扱いが行われている企業に与えられる『プライバシーマーク』を取得しています。

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟(以下「連盟」という)は、ケーブルテレビの社会的使命に鑑み、ケーブルテレビの健全な発達普及を促進し、もって公共の福祉の増進、文化の向上、産業と経済の繁栄に役立ち、平和な社会の実現に寄与することを使命としています。